株式会社ふくしま和郷園 設立に際して

 2011年3月11日以来、我々の生活は大きく変わりました。

 政府をはじめ様々な形で復興の計画建てられそれが実現に向かって動き出していることは間違いありません。しかし、農業分野での復興はまだまだ先が見えない険しい道のりが続いています。

 特に原発事故による放射能汚染問題は風評被害も含め大きなハンディを背負い続けている状態の継続は否めません。

私たちは、これらの状況を鑑み、農業者自らの手で生産から販売そして自分達の生活環境作りまでを自ずから各自治体・福島県・そして国に提案し、実践していくための組織が必要と考えました。

 そこに、我が国の農業成功モデルとして誰もが認める「和郷園」との出会いが生まれ、福島の農家有志と和郷園加盟農家が一丸となって、我が福島農業復興の為の事業を開始することに至りました。

 その結果、福島県内各地の農業再生モデルの構築とその実践指導組織として、「株式会社ふくしま和郷園」を設立いたしました。

 本株式会社は、県内各自治体及び福島県との強固な連携の基、東日本大震災復興交付金等の施策を活用し、農業者が自ら望む復興の姿を提案実施していきたいと考えます。

代表取締役 佐藤晴一

2013.04.01
2013年3月31日:読売新聞
読売新聞他、新聞各紙にふくしま和合園のことが取り上げられました。
記事内容を下記PDFからご確認いただけます。
2013年3月27日:建設通信新聞
2013年3月27日:建設工業新聞
2013年3月27日:建設産業新聞
2013年3月28日:日刊工業新聞
2013年3月28日:化学工業日報
2013年3月29日:日経産業新聞
2013年3月31日:読売新聞
3月27日~4月1日・新聞各社記事を閲覧【PDF】
2013.03.26
記者会見の様子本日11時に東京都中央区・三機工業株式会社、同じく15時より福島県庁記者クラブにて、弊社事業についての記者発表を行ないました。詳しくは下記プレスリリース【PDF】をご覧くださいませ。
(※写真は、記者会見の様子)
福島県新地町におけるエネルギー自立型植物工場の実証試験【PDF】
2013.03.26
サイトオープン